キャッシング審査で無利息融資極秘講座

キャッシングの審査で無利息で融資が可能な金融サービスを紹介、またキャッシングにおける心構えを極秘にお伝え意外と知られていないキャッシングの真相を完全暴露します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
消費者金融やクレジットカード業界では、日本の大手巨大銀行である3大メガバンクを筆頭に、相次ぐノンバンク(消費者金融)再編や淘汰の動きが激しくなっています。
また、経営破綻する金融業者も増え、今後ますます業界内は勝ち組負け組みがはっきりと明暗を分け、業界内は経営に体力のある金融機関に淘汰されているのが現状です。

クレディアの経営破綻や、プロミスの三洋信販を完全子会社化、アコムの三菱UFJグループ連結子会社化、レイクの新生銀行グループへの売却、ディックの有人店舗完全撤退、阪急電鉄グループのステーションファイナンス売却など、さらに業界内は熾烈な群雄割拠争いとなりそうです。

このような状況は、メガバンク同士の熾烈なノンバンク争奪戦が影響しています。
三菱フィナンシャル・グループは、ジャックスと経営統合させる予定だったセディナ(旧セントラルファイナンス)を三井住友フィナンシャルグループに奪われ劣勢を強いられていきました。
三菱フィナンシャル・グループは、カード事業はニコス、信販事業はジャックス、消費者金融はアコムに経営を集約して、それぞれに経営資源を投入していく戦略を明らかにして、大幅なリストラ策も辞さない構えです。

一方、これに対抗している三井住友フィナンシャルグループは、傘下のノンバンクである消費者金融プロミスが三洋信販を傘下におさめたり、カード事業ではダイエー系列のオーエムシーカードの筆頭株主となり、信販事業ではセディナ(旧セントラルファイナンス)を三菱フィナンシャルグループからの争奪に成功するなど優勢な立場に立ちました。

どちらのグループもノンバンク再編事業は非常に重要な戦略と位置づけており、さらにグループ同士のサービス競争が激化されると予想されます。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
ブログ内検索
お気に入りに追加
ブックマークに登録
キャッシング審査激甘!
来店不要で即日融資
極秘!カードローン特集
極秘!クレカ特集
極秘!住宅ローン特集
RSSフィード
最新情報はこちらで
リンク
ランキングに参加中です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。