キャッシング審査で無利息融資極秘講座

キャッシングの審査で無利息で融資が可能な金融サービスを紹介、またキャッシングにおける心構えを極秘にお伝え意外と知られていないキャッシングの真相を完全暴露します。

2008年04月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. プリーバは返済も利便性も文句なしに充実している好評のネット系キャッシング(04/30)
  3. プリーバは他の金融会社に比べ圧倒的に返済プランが豊富な好評のネット系キャッシング(04/29)
  4. 常識を覆すキャッシング業界の構図とイメージ(04/28)
  5. 申込から融資までが全てインターネットだけで行えるのがネット系キャッシングの特徴(04/27)
  6. 業績を着実に伸ばし続けている好評キャッシングサービス紹介(04/26)
  7. フクホーは地域密着型のキメの細かいサービスを提供することにより固定客と新規顧客獲得を同時に熱心な融資活動し続けている根強いユーザーが多い人気のキャッシング会社(04/25)
  8. 自分に最適なキャッシングを見つける究極の方法(04/24)
  9. ライブドアクレジットは数ある金融会社の中でも唯一複数同時申込みが可能な好評キャッシング(04/23)
  10. キャッシング業界の古い習慣とは?(04/22)
  11. レイクのレディースローンなら、主婦の方でもパート・アルバイトの方でも融資実績が豊富で好評の外資系レディスキャッシング(04/21)
  12. レイクのレディースローンはキャッシング業界の中でも30日間無利息と大胆なサービスを実施している大好評の外資系レディスキャッシング(04/20)
  13. 自分の収入に対して何%の借入額だと無理のない範囲の借り入れなのか?(04/19)
  14. ディックは30日間無利息サービスが好評だけでなく、ネットでもモバイルでもさらに一歩進んだキャッシングサービスが評判の外資系キャッシング(04/18)
  15. ディックは店舗でもATMでもネット・モバイルでも、自分の都合で申込みから融資までできるトータルサービスが大好評の外資系キャッシング(04/17)
  16. ディックは画期的な携帯電話でのモバイルサービスが好評の外資系キャッシング(04/16)
  17. 無担保・保証人不要のキャッシングだからこそ比較することが大切(04/15)
  18. キャッシングの申込みで「年収」は審査でどのくらい重要視されるのか?(04/14)
  19. プロミスは初めてキャッシングを考えている方や女性の方には最適な大好評の大手消費者金融(04/13)
  20. プロミスはネットキャッシングを好む女性への心理をしっかりと配慮して積極的なキャッシングサービスを提供している好評銀行系キャッシング(04/12)
  21. クレジットカードよりも使い方によっては、かなり便利なキャッシング利用(04/11)
  22. 金融業界の戦国時代幕開け(04/10)
  23. ジャパンネット銀行のおまとめローンは、借入も返済も全てインターネットで完結し口座の維持手数料も無料になる好評銀行系おまとめローン(04/09)
  24. スルガ銀行のリザーブドプランは10万円からでも業界最低金利が適用される人気カードローン(04/08)
  25. キャッシングの申込みの際に最も気をつけなければいけないこと(04/07)
  26. ノーローンは、イーバンク銀行の口座を持っている方には最適な大好評の銀行系キャッシング(04/06)
  27. ノーローンは即日キャッシング可能で7日間無利息の銀行系キャッシング(04/05)
  28. ノーローンは携帯電話一本で、24時間どこにいても融資から返済までを受けられる評判の銀行系キャッシング(04/04)
  29. ノーローンは短期間でのキャッシングを利用したい人には最適な人気銀行系キャッシング(04/03)
  30. 消費者金融独自の返済方法35日サイクル(04/02)
  31. キャッシングユーザーが安心して利用でき、社員教育が徹底されている人気銀行系キャッシングはアットローン(04/01)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
利息返還請求の急増やグレーゾーン金利撤廃実施にむけての影響で各消費者金融は、サービスを維持することができず業界再編や淘汰されたりと苦戦を強いられている各社が多いですが、キャッシング市場の中でも銀行系並みに業績好調で収益を伸ばしているのがネット専門キャッシングです。

ネットキャッシングのメリットは、即日審査や即日融資をしてくれる部分です。
ですので、急ぎで融資を受けたい場合や、急にまとまったお金が必要な時にはとても便利です。
 
また、誰にも会わずに申し込みから融資までが完了してしまいます。

融資までのやりとりを完全にネットで業務を集中し、ATMは提携金融機関に委託することにより、かなりの低コストでサービスを提供することが可能になります。
それにより、銀行系以下(15%以下)の低金利や300万円以上の高額融資が可能となります。
 
ネットキャッシングの中でもプリーバは、最短で審査をしてくれます。
さらには振り込みも即日なので、給料日前などのちょっとした借入れにも、役に立つ事でしょう。

このプリーバの利用者の口コミや評判を見てみると、多くの人々が満足をしているようです。
 
対応が早い上に、とても丁寧で初めて借入をする人でも、とても安心感が伝わってくる、ということで好評のようです。
 
プリーバでは、必要な時にだけ計画的に利用したい方のために、ゆとりを持った返済計画を立てる事が出来ます。
 
ネット専用なので、もちろん携帯からでもすぐ利用ができます。
 
もし外出中に、お金が必要になっても携帯から申し込めば、即日審査と即日融資で、素早い対応で応対をしてくれます。
プリーバならでわのこの対応は、他にはない大きなメリットと言えるでしょう。

また、プリーバで一番評判が良いのは”おまとめローン”のようです。
金利は9.7%?18.0%と低く、初回は100万円までの融資ですが、最高融資額は、なんと300万まで可能です。

消費者金融だと、審査に関しては早く柔軟な所が特徴ですが、比較的金利は高く設定がされていますよね。
しかしこのプリーバは言うことなしのキャッシングではないでしょうか。
 
また、プリーバでは返済も利便性に充実しています。
 
全国のファミリーマートならば、1000円単位での返済が可能です。
さらには、全国のコンビニエンスストアや金融機関との提携がしっかりしているので、全国にあるATMなどの利用もできます。
 
返済の面でも計画的に利用できるのは、とても嬉しいことです。
 
金利面でも審査面でも大手並みの、きっちりとした対応はプリーバの特徴と言えるでしょう。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

スポンサーサイト
最近では、オンラインのみで完結するキャッシングサービスが多く見られます。
 
オンラインからの申込みには、
○誰にも知られずに、キャッシングができる
○融資までの対応が早い
○金利が低い

といった、消費者金融や銀行系にはない特徴を持っています。
 
これらは、初めて借入れをする人にも最高の条件で、キャッシングに対する不安を解消してくれるものでもあります。
 
これらが揃って、今非常に人気が上がっているのが、プリーバのスピード融資なのです。

プリーバは、昨年の10月で開設7周年を迎えたばかりの今最も人気があるネットキャッシングです。
このプリーバが人気の理由は、対応が早いということです。
 
当日の12時までに申込むことで、即日融資が受けられます。
しかも、最短でというスピーディさです。
すぐ必要になった場合でも申し込みができますし、申込みは24時間受け付けているので、いつでも好きな時に申込めるのがメリットです。
 
また、9.7%?18.0%と非常に低い金利体制を取っています。
しかも、初回からでも低金利での利用が可能で、現在の低金利ローンと、ほぼ同じような利用ができるのも魅力です。

プリーバの魅力はそれだけではありません。
対応に関しても、徹底した対応に心掛けているです。
 
プリーバには、専門スタッフを設けており、平日の9時?12時までの間は、優先的に女性スタッフが対応してくれるます。
女性スタッフならば、初めての方でも女性の方でも、安心してキャッシングができます。
このような配慮は、非常にありがたいです。
ユーザーを一番に考えるプリーバの対応は、非常に優れています。
 
また、プリーバの利用はファミリーマート全店で出来るといった高い利便性も持っています。
返済は、1000円?10万円まで、1000円単位での返済ができることも嬉しいです。
 
また、返済日が8つの指定日から選択することもでき、自分の給料日に合った日を選ぶこともできるので、返済プランも立てやすくなるのではないでしょうか?
 
数あるキャッシングの中でも、今最も熱いキャッシングとして注目を集めているプリーバは、特に初めての方は、利用してみる価値は十分あります。
是非、プリーバにお申込みされてみてはいかがでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



















<関連記事>
プリーバ/プリーバ/郵貯 金利/キャッシング/キャッシングの「プリーバ/[タイトルなし]/プリーバ【いますぐキャッシング/ネットで即日融資/キャッシング/キャッシングサービス プリーバ/プリーバ【いますぐキャッシング/プリーバ
銀行と消費者金融系がグループであるということによって、大きく変わったのはキャッシング業者のイメージではないでしょうか?

アットローンとプロミスは三井住友銀行のグループ業者ですし、DCキャッシュワンとモビットは東京三菱東京UFJ銀行、ディックやユニマットレディスはシティバンクのグループ会社(CFJ株式会社)、ノーローンは新生銀行、といったように、現在よく耳にするキャッシング業者の名前は、ほとんどが銀行と結びついています。

銀行以外にも、ネットキャッシングの普及により、今まではキャッシングやローンとは関わりのなかったYahoo!や楽天などもサービス開始し始めています。

以前は、借金=消費者金融=サラ金という図式でしたが、今ではずいぶん違います。
それには、テレビCMの効果も大きいようです。

アイフルのチワワは社会現象にまで発展し、レイクやプロミスはグラビアアイドルの起用によってイメージアップを確実なものにしたようです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

最近は、その手軽さで注目されている、ネットキャッシングの業者もあります。
消費者金融系、銀行系、信販・流通系、クレジット会社系のサービス以外にも、こういった便利なサービスが増えています。

インターネット上に大きなショッピングモールを持つ、楽天やYahoo!などもキャッシング機能のついたカードを発行していますし、ATMや自動契約機など、自社窓口を持たず、インターネットだけでサービス提供をしているブリーバなどの業者もあります。

ネットキャッシング系以外の業者でも、インターネットでの申し込みが可能な業者もありますが、ネットキャッシング系は、申込から融資までが全てインターネットだけで行えるのがポイントです。

さらに、店舗に出向いて返済する必要もなく、インターネットバンキング等を利用して振込が可能です。
キャッシングといえば、以前は実店舗の窓口で免許証や保険証などの身分証明賞を提示し、対面でしか利用できませんでしたが、時代とともに無人契約機の設置が増え、今では自宅でキャッシングサービスが利用できるようになりました。今後さらに便利になっていくのでしょうか。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

キャッシング市場では、様々な分野の沢山の金融会社が存在しますがその中でも、利息返還請求の急増やグレーゾーン金利撤廃の影響をもろに受けた金融会社のほとんどが消費者金融系と言われています。実に、消費者金融の3分の2が貸し付け残高を減少させたと言われています。

しかし、大打撃を受けた消費者金融系の中にも着実に業績を伸ばしている消費者金融系が存在します。
消費者金融系は、貸付残高の規模によって大手、準大手、中堅、中小などに分かれますが、規模に関わらず業績を着実に伸ばしている消費者金融の勝ち組がいつくか存在します。

大手ではプロミス、準大手ではディック、レイク、中堅?中小においてはフクホーといったところです。

これらの消費者金融系で共通しているのが、「独自のサービス」を強化していることです。
差別化をしっかりと打ち出し、それが結果としてユーザー(利用者)に好評なことが業績を伸ばしているのではないでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

キャッシング市場の中でも、ますます撤退を余儀なくされているのが中小のノンバンクである消費者金融です。
今年度発行の『消費者金融白書』によると、5社に1社はキャッシング業界からの撤退を考えているそうです。

やはり、その最大の原因となるのが利息返還請求の急増です。
この支払い額が予想以上に大きく、利益どころか赤字の金融会社が多くなったのが現状です。

そのようなキャッシング市場では、各社生き残りをかけるための政策として、大手消費者金融は大手銀行と提携して、資金力を強化したり、銀行から債務保証業務と言われる業務を委託することにより手数料を確保して、複数の利益獲得を目指しています。

もちろん、すべての中小の消費者金融は撤退したわけでなく、独自のサービスを提供することにより、キャッシング市場を勝ち抜いている金融業者も存在します。

特に、中小規模の消費者金融では、地域密着型のキメの細かいサービスを提供することにより、固定客と新規顧客獲得を同時に熱心な融資活動をすることにより、リピーターのユーザーを増やしています。

地域密着型のキャッシングの特徴として、
・地域が限定されるため、キャッシングのターゲット層であるサラリーマン以外も、自営業、主婦、パート・アルバイト、個人事業主とターゲットを広げて積極的に融資活動を行う
・その地域ならではの、キメのこまかな途上与信や増額の話を気軽にできるサービスが浸透している
・大手比べ、非常に審査の柔軟性に優れ、他社借り入れ件数が最大7、8件でも融資実績が多い


などが挙げられます。

その成功例と言えるのが、例えば、年々の地道な活動がキャッシングサービス拡大へとつなげた企業と言えば、大阪を拠点としているフクホーです。
創業39年の実績を持ち、あまり関東から東北では認知度はありませんが、西日本から凄まじい勢いで全国区での勢いを広げようとしています。

フクホーは、数ある消費者金融会社の中でも低金利(実質年率13.50から29.20%)を維持し続け、さらに即日融資も可能です。
また、フクホーは申込みから融資まで来店一切不要で、パソコンから簡単な入力で契約できるので、全国区で利用可能です。
しかも最短10分程度で審査を回答してくれるので、待ち時間が少ないのもお勧めな点です。

また、融資額も多く最高200万円まで融資可能なのもお勧めしたい点です。

是非、信頼と実績を地道に培ってきた根強いフクホーにお申込みされてみてはいかがでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

キャッシングを行う業者を大きく分けると、消費者金融系、銀行系、信販・流通系、クレジット会社系ということになりますが、それぞれを比較してみることも大切です。

銀行系には、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行のグループ会社のアットローン、モビット、DCキャッシュワンなどがあります。

セントラルファイナンスや、オリエントコーポレーション、日本信販などが、三越、セゾン、イオン、ダイエーをはじめとした百貨店やスーパーと提携して行っているものが信販・流通系です。
これは、ポイントカードもクレジット機能を付加したもので、そのカードでキャッシングの利用ができるというサービスです。

JCBやVISAなどのクレジットカードを発行しているクレジット会社系のサービスは、ショッピングだけでなくキャッシングの利用もでき、銀行や郵便局のATM、またはそれぞれのクレジット会社のキャッシュディスペンサーで、すぐに利用できるというポイントがあります。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

どうしても人の心理として「名前が有名だから」という理由で、それを利用してしまうことは多々あります。

特に、日本人にはその心理がよく働くきます。
例えば、この現象はキャッシング業界でもよくあることです。

例えば、「ライブドア」という言葉です。
皆さんも、メディアでよくご存知かと思います。

ライブドアホールディングスの一つだったライブドアクレジットは撤退して、現在ではかざかファイナンス株式会社が運営をしています。

そのライブドアクレジットの名前をかざかファイナンスは、そのまま受け継ぎ、ブランド名も認知度が広まっているということもあり、相変わらずの人気キャッシングとしてユーザーに定着しています。

ライブドアクレジットの最大の特徴は、「複数申込みが同時にできる」ことです。
もっと具体的に言いますと、大手消費者金融プロミスとライブドアクレジットこれら2つの申込みが同時にできるようになっています。

このサービスは、ライブドアクレジットだけの独自のものとなります。
これは、「限りなくユーザーが希望している、あるいは希望以上の融資を受けやすくなる」ことを意味しています。

貸金業関連法改正(グレーゾーン金利撤廃)に伴い、一足先に総量規制という法律が前倒しで実施されています。(昨年末実施)
これは、ユーザーが借り入れ総額が自分の年収の3分の1以下でしか借り入れができないということを意味しています。

ライブドアクレジットが人気がある理由として「審査の柔軟性」が優れているということが挙げられます。
非常に口コミでも評判ですので、是非この機会にお申込みされてみてはいかがでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

消費者金融業界では、35日サイクルの返済方法を設定しているところが実に多いです。
それにはちゃんとした理由があります。

30日(あるいは31日)は1月の日数です。通常、給料日は「月1回」です。それを日数換算にすると「30(あるいは31)に1回」となります。
まずは、この考えをベースにして返済日を月1回の日にするということを前提にしています。

35日サイクルは古くからの習慣が根強く残っており、昔は店頭への直接持参による返済が普通でした。だいたい給料日は、どこの会社も「毎月25日」の設定にしていました。ですので、返済に来店する利用者が同一日に集中してしまう恐れがあったので、消費者金融は以下のことを実行しました。

・店頭の混雑緩和を解消するために、返済による来店日の分散化を狙い、1ヶ月にプラス数日の猶予を設ける
・当時は土日にしか来店できないユーザー(利用者)が多かったため、「給料日の周期(30日)+次に来る土日までの日数(月?金の5日間)」の猶予を設けた


これらの点をベースにして、「35日」を設定したと言われています。


<35日サイクルの返済例>
・初回借り入れが5月1日の場合

初回借り入れ5月1日⇒(35日間)⇒第1回返済期日6月5日

6月1日に返済⇒(35日間)⇒第2回返済期日7月6日

6月28日に返済⇒(35日間)⇒第3回返済期日8月2日

7月22日に追加借り入れ・・・・

この繰り返しです。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

最近のキャッシング市場において、消費者にとって借りにくい状況にしている原因の一つに、「貸付金の総量規制」の実施が考えられます。
総量規制とは、借り入れ総額が月収の3分の1以上は借りられないという規制です。
例えば、毎月30万円の収入の方は、毎月10万円までしか借りられなくなるということです。
以前は、年収並みもしくはそれ以上に借り入れ可能でしたが、グレーゾーン金利撤廃に伴う貸金業関連法案改正に基づき、ますます借りられにくい状況が予想されます。

この総量規制は、昨年末に実施となりました。
実際、主婦の方やパート・アルバイトとして働く女性の方にとっては、非常に厳しい状況になるのが予想されます。
借りにくい状況になる前に、是非お薦めのレディースキャッシングをお伝えしたいと思います。

女性のためのキャッシングが増えている中、その中でもレイクのレディースローンは20歳以上の方ならパートでもアルバイトでも主婦でもお申し込みが可能となっていますので非常にお薦めのレディスキャッシングとなっています。
対応も女性スタッフだから安心です。

初回申し込みの際の無利息ローンサービスを提供している企業が増えている中、レイクは30日間の無利息を行っています。

もちろん、女性専用ローンでも適用され、通常金利は15%?ですが、これが30日間も利息が取られないのはかなり大きいです。
 
お金が必要だから借りるのに、利息まで払う余裕がない方もいます。
今まで借入れをした経験がある方ならわかると思いますが、無駄とも言えるほどの利息の支払いがないことは、ユーザーからすればリスクがなく、大きなメリットになるはずです。
利息だけでも結構な金額になるので、初めて借りたいなと考える方は大手で安心なレイクのレディースローンは非常にお薦めです。

レイクのレディースローンは、毎月3000円からの返済が可能です。
女性ならば、美容にお金をかけたり、カワイイ洋服が欲しいなどと贅沢がいっぱいです。
この金額ならば、好きなことをしながら余裕を持って返せる金額ですのでとても嬉しい限りです。
 
ご存じのとおり、レイクは迅速な対応で有名です。
ある他社での、1時間後の審査回答もとても早くて便利だと思います。
しかし、今すぐに借りたくてもそんな時間まで待てないという方もいらっしゃると思います。
 
そういう時は、10秒審査のレイクが適しています。
しかも、直接お店に行かなくてもその日に借入れが可能です。
 
「こんな私でも借りられるかなぁ」と不安になる方もいらっしゃるかと思います。
 
しかし、レイクのレディースローンならば、主婦の方でも大丈夫です。
正社員の方だけではなく、パートやアルバイトでも20歳以上の方ならば多くの方が借入れ実績を持っています。
 
もし、他社から借入があったとしても、平均で3?4社までは審査通過実績があるので、あなたが思っているより簡単に借りられるかもしれません。
 
これまで柔軟で好評なレイクでしたが、30日間の無利息キャンペーンで口コミが、さらに上昇しそうです。
 
初めての方でも大手だから、安心のレイクをお薦めします。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

年収の3分の1を超える融資は原則として禁止とする、いわゆる「貸付金の総量規制」の昨年末に実施となりました。
これは、特に女性の方にとっては、これから非常にキャッシングしにくい状況となることが予想されます。

そのような状況の中でも、レイクのレディースローンは20歳以上の方ならパートでもアルバイトでも主婦でもお申し込みができるので、お薦めです。
対応も女性スタッフだから安心です。

初回申し込みの際の無利息ローンサービスを提供している企業が増えている中、レイクは30日間の無利息を行っています。
 
もちろん、女性専用ローンでも適用され、通常金利は15%?18%と低金利となっており、これが30日間も利息が取られないのはかなり大きいです。

これだけの無利息キャンペーンを実施しているというこは、消費者金融側にとっては「どうしても新規顧客を獲得したい」という必死なアピールとなります。
ユーザー(利用者)側にとって、これは融資を受けやすい絶好のチャンスとなりますので、この機会を是非利用してみてください。
 
お金が必要だから借りるのに、利息まで払う余裕がない方もいます。
今まで借入れをした経験がある方ならわかると思いますが、無駄とも言えるほどの利息の支払いがないことは、ユーザーからすればリスクがなく、大きなメリットになるはずです。
 
利息だけでも結構な金額になるので、初めて借りたいなと考える方は大手で安心なレイクのレディースローンは是非お薦めです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


「20歳以上で毎月の収入が安定している方」というのが、キャッシングサービスを利用できる人の資格の一般的な条件としてあげられています。

しかしもちろん、業者によっても審査基準は様々です。
最近では、主婦や学生、アルバイトの人もサービスを利用できるところもありますし、融資額によっては収入を証明する書類の提出が必要になる場合もあり、キャッシングサービスを受けるための資格もニーズに合わせて多様化しているようです。

インターネットでもキャッシングサービスの申込が可能になったところが増え、簡単な審査の後ですぐに振り込んでもらえることもありますが、その場合も後から書類の送付が必要です。

キャッシングは無担保ですから、小額の貸し付けを行っている業者が多いのですが、もしも高額を借り入れた場合でも、収入とのバランスをよく考えなければなりません。

収入に対して借入額が10%程度なら無理のない範囲の借り入れ、さらに25%になると限界だそうですが、ご自分の収入に合わせた返済ができるよう、計画的にキャッシングを利用することが大切です。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

キャッシング業界では、利息返還請求急増・グレーゾーン金利撤廃の影響などにより、かなりの打撃を受けました。
日本消費者金融協会(JCFA)刊行の2007年度版『消費者金融白書』によると、5社に1社が消費者金融からの撤退を検討していることが明らかとなりました。
それだけ、深刻な経営状況のキャッシング店舗が予想以上に多いことが顕著に現れている証拠です。
特に、準大手以下規模の消費者金融は資金的にも打撃が大きく今後ますますの業界淘汰が繰り広げられると予想されます。

これからの金融業者は他社との差別化において一層の強化とサービス強化が課題となり、逆にそれができない店舗は業界から撤退せざるを得ない状況となっています。
その中で、規模しては準大手として君臨する外資系(シティグループ)のディックは、昨年から大幅に店舗縮小やリストラを実行し、その結果、ネットーサービスに力を注ぎ、大幅なサービス改正を図り、これが成功して、ユーザーから大好評を得ています。

ディックのパーソナルローンでは、大幅に金利も改定し12.88?17.88%とかなりの低金利へと変更しました。
しかも、融資は最高300万円まで伸ばすことが可能で、30日間無利息の対象商品となっています。

最近では、どの金融各社もネットでの申し込み・融資が可能となり、サイトの充実にも力を注いでいますが、ディックは、さらにもう一歩踏み込み、携帯でのモバイルサービスの充実が特徴的です。

ディックの携帯電話を使用した申込みサービス「ケイタイプ」でしたら、携帯サイトから必要事項を入力して、免許証などの本人確認書類の撮影をして画像を送信し、審査結果を確認できるようになっています。
また、「会員専用サービスメニュー」では、お取引きの確認、お振込みの予約、ご希望借入れ限度額の増額お申込みが利用できます。
「支店ご案内」では、最寄りの店舗・自動契約機を検索することができ、。「提携CD・ATMご案内」では、ディックカードが利用できる提携CD・ATM機を検索することができます。
提携のコンビニ設置のATMからもお借入れ、ご返済が便利に利用できのはありがたいサービス体制です。

ディックは、このように店舗でもATMでもネット・モバイルでも、自分の都合で申込みから融資までできるトータルサービスは大手消費者とほとんど変わらない力を持っています。

ディックの姉妹ブランドであるユニマットレディスも初めて利用される女性の方や、おまとめ一本化を考えている女性の方にお薦めです。
ユニマットレディスは、ディック同様の低金利、融資額、また30日間無利息となっています。

規模としては準大手のディックですが、これだけのサービス内容でしかも「審査柔軟な対応」と口コミでも好評ですので、大手並みのサービスを提供するディックは是非お薦めです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

キャッシング業界では、大手を筆頭に各金融会社が利息返還請求急増・グレーゾーン金利撤廃の影響などにより、かなりの打撃を受けました。
その中でも、準大手・中堅規模の消費者金融はかなりのダメージを受けています。

記憶に新しい出来事として、中堅消費者金融のクレディアが経営破綻するというショッキングなことがありました。
また、外資系GEコンシューマーは運営しているレイクを売却検討しています。

特に、準大手・中堅規模の消費者金融が大打撃を受ける要因として
・大手よりも認知度が低い
・小規模のキャッシングは、キメ細やかなサービスを提供できる


など、準大手・中堅規模は、ユーザーにとって非常に目立たない存在としての認識が強いようです。
結果として、
・店舗を大幅に縮小
・リストラを実行
・オンラインサービスを強化
などの苦肉の策を講じる
ことになりました。

その中でも、規模しては準大手として君臨する外資系(シティグループ)のディックは、一昨年から大幅に店舗縮小やリストラを実行し、その結果、ネットーサービスに力を注ぎ、大幅なサービス改正を図り、これが功を奏して、ユーザーから大好評を得ています。

ディックのパーソナルローンでは、大幅に金利も改定し12.88?17.88%とかなりの低金利へと変更しました。
しかも、融資は最高300万円まで伸ばすことが可能で、30日間無利息の対象商品となっています。

最近では、どの金融各社もネットでの申し込み・融資が可能となり、サイトの充実にも力を注いでいますが、ディックは、さらにもう一歩踏み込み、携帯でのモバイルサービスの充実が特徴的です。

ディックの携帯電話を使用した申込みサービス「ケイタイプ」でしたら、携帯サイトから必要事項を入力して、免許証などの本人確認書類の撮影をして画像を送信し、審査結果を確認できるようになっています。
また、「会員専用サービスメニュー」では、お取引きの確認、お振込みの予約、ご希望借入れ限度額の増額お申込みが利用できます。
「支店ご案内」では、最寄りの店舗・自動契約機を検索することができ、。「提携CD・ATMご案内」では、ディックカードが利用できる提携CD・ATM機を検索することができます。
提携のコンビニ設置のATMからもお借入れ、ご返済が便利に利用できのはありがたいサービス体制です。

ディックは、このように店舗でもATMでもネット・モバイルでも、自分の都合で申込みから融資までできるトータルサービスは大手消費者とほとんど変わらない力を持っています。

ディックの姉妹ブランドであるユニマットレディスも初めて利用される女性の方や、おまとめ一本化を考えている女性の方にお薦めです。
ユニマットレディスは、ディック同様の低金利、融資額、また30日間無利息となっています。

規模としては準大手のディックですが、これだけのサービス内容でしかも「審査柔軟な対応」と口コミでも好評ですので、大手並みのサービスを提供するディックは是非お薦めです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


















<関連記事>
ディック/ユニマットレディースは年率12.88%?17.88%の低/ディック/ユニマットレディースは30日間無利息キャッシング!!
キャッシング業界では、利息返還請求急増・グレーゾーン金利撤廃の影響などにより、かなりの打撃を受けました。
その中で、規模しては準大手として君臨する外資系(シティグループ)のディックは、一昨年から大幅に店舗縮小やリストラを実行し、その結果、ネットーサービスに力を注ぎ、大幅なサービス改正を図り、これが功を奏して、ユーザーから大好評を得ています。

ディックのパーソナルローンでは、大幅に金利も改定し12.88?17.88%とかなりの低金利へと変更しました。
しかも、融資は最高300万円まで伸ばすことが可能で、30日間無利息の対象商品となっています。

最近では、どの金融各社もネットでの申し込み・融資が可能となり、サイトの充実にも力を注いでいますが、ディックは、さらにもう一歩踏み込み、携帯でのモバイルサービスの充実が特徴的です。

ディックの携帯電話を使用した申込みサービス「ケイタイプ」でしたら、携帯サイトから必要事項を入力して、免許証などの本人確認書類の撮影をして画像を送信し、審査結果を確認できるようになっています。
また、「会員専用サービスメニュー」では、お取引きの確認、お振込みの予約、ご希望借入れ限度額の増額お申込みが利用できます。
「支店ご案内」では、最寄りの店舗・自動契約機を検索することができ、。「提携CD・ATMご案内」では、ディックカードが利用できる提携CD・ATM機を検索することができます。
提携のコンビニ設置のATMからもお借入れ、ご返済が便利に利用できのはありがたいサービス体制です。

ディックは、このように店舗でもATMでもネット・モバイルでも、自分の都合で申込みから融資までできるトータルサービスは大手消費者とほとんど変わらない力を持っています。

ディックの姉妹ブランドであるユニマットレディスも初めて利用される女性の方や、おまとめ一本化を考えている女性の方にお薦めです。
ユニマットレディスは、ディック同様の低金利、融資額、また30日間無利息となっています。

規模としては準大手のディックですが、これだけのサービス内容でしかも「審査柔軟な対応」と口コミでも好評ですので、大手並みのサービスを提供するディックは是非お薦めです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


キャッシングは、本人確認を行うことによって信用貸付ができます。
当然、貸し付けが可能かどうかの審査があり、いつでも誰でも無条件に借り入れができるわけではありませんが、ローンとは異なって、担保や保証人は不要です。

融資額や業者によっては、その審査の内容に差がある場合もあります。
その内容とは、利用者の借り入れ状況(過去に借り入れたことがあればその時期と金額、件数、返済方法がどうだったかなど)、住所や勤務先の確認などがあり、審査方法によって、実際の融資までに要する時間がそれぞれの場合で変わってきます。
過去に借り入れをした経験がある場合、その際の返済状況の善し悪しが、審査基準の大きなポイントにもなるでしょう。
審査基準の高低はキャッシング会社で様々です。
利用する際にはそれらを総合的に考えると良いかもしれません。

ただ「審査が無い」などという言葉につられてキャッシングをしたら、法外な利息を請求されたという事例もありますので、十分に注意をしなくてはいけません。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


キャッシングで新規申込み時に、必ず記入することになっているのが申込書の記入です。
各記入項目(住所や職業など)はキャッシング業界では「属性」と呼ばれています。

実は、この属性が結構重要視され、結果として審査に通るか通らないか、また限度額の大小も決まる重要なものとなっています。
しかし、一方でほとんど重要視されない属性もあります。

是非キャッシング申込みの際の参考にしていただければと思います。

●特に重視される属性

・年齢
キャッシング業界では「可処分所得の大小」つまり「自由に使えるお金の多い少ない」を前提に属性を捉えています。
だいたいのキャッシング利用者の平均対象年齢は20?30代となっており、一般的には独身者の方が有利に考えられています。
年齢が上がれば上がるほど、審査は厳しくなっていきます。

・電話番号
一番理想なのが、「自宅の固定電話」と「携帯電話」の両方をそろえておくのが一番有利になります。
これは、「確実に申込者へ連絡が付けられるようにするため」です。

・職種(職業)
基本的に「離職率の低い職業」は有利とされています。例えば公務員や多くの会社勤めをされているサラリーマンです。
しかし、水商売系、自営業、などの「離職率の高い職業」「不安定な職業」は不利になるケースが多いです。

・居住年数
特に「年数」が重要視されます。年数が長ければ長いほど、信用が高まり有利に働きます。


●特に重視されない属性

・年収(月収)
これは「自己申告が可能で、裏取りが不可能な属性」のため、あまり重視しない属性となっています。
嘘の年収(月収)を記入するのは決してしないでください。

●書き方によって優劣が左右される属性

・使用目的
たとえ使用目的が「生活費」や「他社借り入れの返済」であっても、キャッシング業者から見れば「返済してくれる可能性が低い」と判断され、限度額が低かったり、
場合によっては審査に落とされる可能性もあるので、ここは真面目に書きすぎず、「レジャー資金」「車の購入」などを選択すると良いでしょう。


人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

キャッシング市場は、相変わらず苦戦が続いています。

・止まらぬ利息返還請求
・グレーゾーン金利撤廃に伴う低金利設定
・総量規制(借り入れ限度額の制限)の前倒し実施


などの影響により、キャッシング会社にとって収益確保の激減、ユーザーにとっては審査・借り入れの厳格化がますます広がっています。

しかし、そのような状況の中で、着実にユーザーから人気を集めているキャッシング会社が存在します。
それは、大手消費者金融のプロミスです。プロミスは、三洋信販を完全子会社にして貸付残高が首位となり、また、三井住友銀行系の傘下ということもあり、安定してサービスを展開しています。

また、プロミスでは新たな低金利サービスを提供しています。
これは、金利が7.9?17.8%とかなり低く設定されています。
 
前回のサービスでも、金利サービスを展開していましたが、今回の金利サービスは前回を下回った、お得な金利での提供になっています。
 
前回、借りそびれたという方は、今月から開始したこのサービスを利用してみてはいかかがでしょうか。
お得に利用したいという方もにも最適と言えるでしょう。
 
このサービスはフリーキャッシングに適応され、この商品では、最高300万円まで(初回借入の方は上限200万円まで)の融資が受けられます。
 
しかし、ネットからの申込みですと、50万円までが限度額ということですので、少額を借りたいという方にはピッタリなプランとも言えます。
 
しかし、中には時間が取れずになかなか借りに行く事ができない、という方もいらっしゃるでしょう。
そんな方にも、ネットからの申込みをお薦めします。
さらには24時間いつでも借入ができ、最短での振込が可能なのです。
 
ここまでスピーディな対応は今まであったでしょうか?
 
また返済についても、金利は利用日数分のみの適応となっています。
1週間のみの利用ならば、7日間の利息しかつきません。
 
また大手ということもあり、提携ATMやコンビニも多数なのです。
嬉しい事に、24時間の手数料も無料ですので、好きな時に、返したい時に返済できるのもユーザーにとっては大きなメリットとなっているでしょう。
 
このスピーディかつ、利便性、そして確実な対応は、プロミスならではの特徴とも言えるでしょう。

このような対応からも分かるように、利用者の感想は、申し込みから融資、返済に至るまでの対応に、非常に満足しているようです。
プロミスは、大手の消費者金融の中でもトップを争う程の人気を持ち、初めて融資を受けたという方からも、人気のキャッシングのようです。
 
また最近では、利用者の中には女性の方も多く見受けられます。
 
女性の方が融資を検討する際はやはり、
「金利が安定しているか」
「安心したキャッシングができるのか」
などと言った不安が先に出るようなのです。
 
しかし、実に多くの利用者が対応から融資額まで満足しているということですので、安心したキャッシングが期待できます。
 
是非、安心のプロミスにお申込みされてみてはいかがでしょうか?

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


















<関連記事>
主婦でも借りることのできるキャッシング が魅力的/おまとめなら/プロミス/今春の金利改訂について/プロミス/モビット 銀行系キャッシング/プロミス
今やキャッシングの利用者は、6割が男性、4割が女性を占め、以前よりも女性の利用者が増えているのが分かります。
その理由は、働く女性が増えたからと言っても良いでしょう。
 
そのため、金融業界も女性へ向けたサービスを多く展開しており、様々なキャッシングプランがあります。
 
プロミスは、女性へ向けたレディースキャッシングというのはありませんが、女性にも優しいキャッシングを行っています。
  
プロミスでは、さらに低金利で利用ができるようになりました。
実質年率7.9%?17.8%とすでに好評のようで、借りやすいと評判です。
 
それは女性の方でも安心して相談できると言った事も理由の一つだからです。
 
女性の特徴は、ネットキャッシングを好む傾向があり、特に初めてという女性は大きな不安を抱きます。
しかしこれは、ネットからの申込で、しかも女性にも適した金利ですので、女性からの指示も厚いのでしょう。
 
申し込むと最速で審査結果が分かり、融資額も300万円(初回借入200万円まで)までですので、「ちょっと必要になった」と言った場合でも気軽にキャッシングできるのがポイントのようです。
利用者の声を見てみても、友人との旅行やショッピングなどと、女性らしい用途で利用している方も多いようです。
 
また女性だけでなく、サラリーマンなどにも向いていると言えます。ネットからの申込ですので、24時間申し込みが可能なのです。
忙しく時間が取れないという方でも気軽に利用できるのです。
また、そのような方の中でも借入をする時間も取れないという方もいらっしゃるでしょう。
でもプロミスなら、時間外でも手数料は無料で利用できます。
返済時ももちろん無料で、コンビニでも一切費用はかかりません。
 
このネット申込型キャッシングは、融資を希望する方ならば是非利用してみて下さい。
大手だからできるサービスが体験できるでしょう。
 
新しいサービスを展開するプロミスに、今後益々期待が持てます。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

いざ買い物をしようという時に、出先でお財布をチェックしたらお金があまりなかった。
そのような経験は、どなたも一度はあるのではないでしょうか?

最近では、クレジットカードで買い物をする機会もずいぶん増えていますので、現金がなくても買い物はできます。
その他に、キャッシングで現金を用意するという手もありますね。

銀行や消費者金融などの金融機関が、現金を個人に融資するのがキャッシングです。
キャッシュカードを使ってATMで自分の預金を引き出すのと同じように利用できます。
利息も返済期間を短くすれば無利息で利用できるキャッシングも増えています。

クレジットカードよりも、キャッシングの方が利用しづらいというイメージもありますが、キャッシングの特徴をきちんと把握し、計画的に利用すればキャッシングサービスは大変便利なのではないでしょうか?

担保が必要になる場合のあるローンと違って、無担保で利用できることもキャッシングの特徴と言えるでしょう。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


最近のキャッシング市場は相次ぐ企業再編や淘汰、経営破綻などで激動の動きが多いです。
クレディアの経営破綻やプロミスの三洋信販を完全子会社化、レイクの売却検討などさらに業界内は熾烈な群雄割拠争いとなりそうです。

このような状況は、メガバンク同士の熾烈なノンバンク争奪戦も同様です。
三菱フィナンシャル・グループは、ジャックスと経営統合させる予定のセントラルファイナンスを三井住友フィナンシャルグループに奪われ劣勢を強いられていきました。
三菱フィナンシャル・グループは、カード事業はニコス、信販事業はジャックス、消費者金融はアコムに経営を集約して、それぞれに経営資源を投入していく戦略を明らかにして、大幅なリストラ策も辞さない構えです。

一方、これに対抗している三井住友フィナンシャルグループは、傘下の消費者金融プロミスが三洋信販を傘下におさめたり、カード事業ではダイエー系列のオーエムシーカードの筆頭株主となり、信販事業ではセントラルファイナンスを三菱フィナンシャルグループからの争奪に成功するなど優勢な立場に立ちました。

どちらのグループもノンバンク事業は非常に重要な戦略と位置づけており、さらにグループ同士のサービス競争が激化されると予想されます。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



キャッシング業界では、増加する利息返還の請求による過払い金の支払いで、ほとんどの消費者金融会社が減収減益になり、しまいには経営破綻するなど、過酷な現状になっています。

そのような状況の中でも、銀行系やネットキャッシングと呼ばれる分野のキャッシングは、群を抜いて業績好調です。

特に、ネットキャッシングは、店舗がないからその分コストが抑えられるので、ユーザーの負担も減ります。
これにより、超低金利や高額融資のキャッシング・ローンサービスを可能としました。
 
その中でもジャパンネット銀行の借り入れおまとめローンは、消費者金融よりも、お得な低金利15%?から、複数の借入を一本化することができ、非常に好評を得ています。
 
銀行ローンなら、普通預金口座にセットできるから、必要な時に、いつでも借入と返済ができる、自由が利くのがいいです。
 
銀行ローンは、全国で160万人以上が利用している言われています。
おまとめローンは、ジャパンネット銀行のメリットがたくさん詰まったローンになります。

さらに現在、初回借入をした方限定で、30日間は利息が無料になります。
これは、指定の支払い日に返済が可能のみのサービスになりますが、低金利で一本化することにより、それまでの返済よりも楽になるでしょう。
よって、30日間の無利息が受けやすくなるのではないでしょうか?
 
審査対応も柔軟と好評で、なんと最短30分で回答してくれます。
回答はメールで届くので、回答が来るまでインターネットを見ながら待っている、というのもジャパンネットならではです。
 
ネットキャッシングだから、申し込みから融資まで、さらには借入も返済も全てインターネットで完結します。
携帯電話からでも借入ができるので、出先などで急な出費が起きても、すぐ借りれるところが魅力的です。
 
おまとめローンにはまだまだメリットがあります。
口座を利用するときの手数料がかからなく、無料で利用が可能になります。
この、口座の維持手数料が無料になるサービスは、永久なので常に0円での利用ができるのがうれしいです。
 
また、おまとめの返済日も自分で選ぶことができます。
複数の返済日を管理する事がなくなると同時に、計画的に、返済することができ、ゆとりを持った返済プランを立てることができるようになるでしょう。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます




















<関連記事>
ネット/おまとめ/おまとめ/おまとめ/おまとめ/ジャパンネット銀行 口座開設・ネットキャッシング/おまとめ/おまとめ/おまとめ/はじめてご利用の方なら、30日間無利息/おまとめ/おまとめローンもとってもお/おまとめ/ジャパンネット銀行の「借り入れおまとめ/低金利のキャッシング
銀行キャッシングなら低金利で安心の借入ができるという事で銀行系を利用している人が増えています。

利息返還請求の急増やグレーゾーン金利撤廃による動きに伴い、キャッシング市場はますます苦戦を強いられる中で、銀行系はやはり社会的安心感や信頼として位置づけされ、根強い人気を誇っています。

その中でもスルガ銀行のリザーブドプランは、お客様に安心がリザーブできる1枚として人気があります。

このプランは、7,0%からの低金利で、返済も楽々です。
10万円からの利用が可能で、しかも初めてでも、最高で300万円まで借りられるので高額融資を希望の方にはとても便利なプランになっています。
 
また、融資額が大きくなればなるほど適用金利が低くなるというのが一般的ですが、このリザーブドプランでは、10万円からでも、この業界最低金利が適用されるのです。
 
また、大口融資に適してるのもあって、複数の小さい限度額のカードを利用している方には、支払いの一本化にも適しています。
返済日や返済額で混乱するのを防ぐのにも迷わない対策としても活用ができると思います。
おまとめをしたいと考えている方にも是非お勧めします。
 
いざという時の充実した団体信用生命保険も付属してきます。
これは、もしもの時の為に、保険会社がローン残高の全額を一括で支払ってくれます。
 
人生は何が起こるか分かりません。
こういう支えがあるのはとても嬉しいことです。
 
また、このプランは使い道が自由なカードローンです。
急なキャッシングにも柔軟な対応をしてくれます。
返済面でも自由さがあふれていて毎月の定例返済はもちろんの事、余裕がある時にはいつでも返済が可能なんです。
この形式は銀行系の中では、とても珍しいそうで、消費者に対しての使いやすさを最優先した優秀なプランと言えるでしょう。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


キャッシングの新規申込み時には、必ず各金融会社の申込書に個人情報を記入します。
申込書の記入項目のことをキャッシング業界では「属性」と呼んでいます。

実は、この属性によって、審査の基準も変わったり、融資額も変わったりと信用度合いが変化してくる非常に重要なものとなっています。

その属性は、各金融会社独自の与信システムで判断されるものと、各金融会社が加盟している信用情報機関での審査での判断と大きく2つの場所で属性が決定されます。

属性の中でも、極めて重要な項目がありますので参考にしていただければと思います。

基本的に、最も重要視される属性は「その人の確実な裏づけができるもの」です。
また、「収入レベルが明確に分かる属性」も重視されます。

「年齢」
キャッシング会社では、中心顧客層の対象者を20?30歳代と設定しています。
さらに、その名で未婚者を優先としているのが特徴です。
これは、「可処分所得の大小」つまり自分で自由に使えるお金の大小を前提に審査を進めているからです。
年齢が上がれば上がるほど審査は厳しくなっていくのが一般的です。

「電話番号」
一番ベストなのが自宅の固定電話と携帯電話の両方を持っているのが審査では有利となります。
これは「確実にその人に連絡をつけることができるかどうか」という視点で捉えています。
固定の電話番号は自宅の現住所とつながっていることから、これがキャッシング会社にとっては重要な信用につながります。

「職種(職業)」
一般的に離職率の低い職業は有利とされています。通常のサラリーマンが一般的です。
しかし、離職率の高い職業や不安定な職業な不利とされます。例えば、水商売関係や日雇い労働などの職種・職業などです。
また、自営業も一般的に不利とされています。

「居住年数」
特に年数が重要視されます。何年もそこに住んでいることが一番の信用につながります。

「使用目的」
ここでは、重要というよりは記入の仕方で有利か不利か変わってくる可能性がある項目です。
なるべく項目欄の使用目的で「生活費」などには○を付けない方がいいです。
「返済レベルが高くない」と見なされ審査に不利に働く可能性があるからです。
できれば「レジャー資金」や「車の購入」などに○をつけましょう。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます



「給料日まであと1週間。短期間で借りたい」
「少しでもお得に融資を受けたい」
 
そんな方のための、もってこいのローンがあります。

それは、1週間無利息になる”シンキのノーローン”です。
 
新規契約をした方限定のサービスで、金利も15,0%?と、かなりお得になっています。
給料日まで短期間に借りたいという方には、とてもピッタリなサービスなのではないでしょうか。
 
給料が出たらすぐ返済ができるのに、たった数日間のために利息を払うのは気が重いと思うのなら、即ノーローンをご利用下さい。
 
1週間は、無料でキャッシングができます。 
また7日間を超えた場合は、8日目以降からは15.0%?の金利が適用されます。
 
しかし返済時には、この金利は7日間は付きません。
 
しかも、完済日の翌月以降の借入も1週間無利息が適用されるのです。
これはかなりお得です。
 
もしあなたが現在、他社からの借入があったとしてもご安心ください。
5件程度までは融資を受けれる可能性があります。
審査はとても柔軟でユーザーからの融通も親身に聞いてくれるとの事です。
 
さらには、申し込みから最短で約20分で回答をしてくれます。
 
申し込みもとても便利で、ネットからでも電話からでもできて、お店に行く必要がありません。
 
その後はその日のうちに、あなたの口座に振り込まれるので、家にいて家事をしながらでも、テレビを見ながらゴロゴロしていても、申し込みから振込まで完了してしまうのです。
 
ノーローンは、新生銀行グループが提供するキャッシングです。
そのためか、提携金融機関がとても多いのです。
 
もし、あなたがイーバンクを利用中ならお得度はもっとアップします。
24時間返済が可能なのはもちろん、通常手数料がかかる土日や夜間といった時間帯でも、手数料はかかりません。
 
1週間の無利息に加え、手数料も無料なのは、シンキのノーローンだから出来ることではないでしょうか。
 
人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


1週間無利息で好評のノーローンから、新金利でのキャッシングができるようになりました。
 
このノーローンのように、一定期間の無利息というサービスを展開している企業は何店舗か存在しますが、その中でも抜群に金利が低いと言えるでしょう。
 
しかも、その中でもかなり柔軟な対応をしてくれるはずです。
 
15,0?18,0%とユーザーには、嬉しい低金利での提供で、なかなか評判の良いキャッシングのようです。
 
しかも、1週間無利息というのは1度きりの利息ではなく、完済日の翌月以降も、1週間の無利息が適用されるのです。
このサービスはノーローンだけの独自のサービスと言っても良いでしょう。
 
また一ヶ月借入をした場合でも、一週間分の利息は適用されません。
もし、金利18.0%で10万円の借入をしたとすると、1週間無利息ですので、通常よりも345円も差が出るのです。
 
この利息の差は、借入をする人にとっては大きなメリットになるでしょう。
 
1週間というと、短いと感じるかもしれませんが、給料日まであと1週間のような場合や、持ち合わせたお金では足りなく、急きょキャッシングが必要になった場合等はとても便利です。
 
このように前もって、返済できる見込みがあるならば、是非このサービスが適してると言っても良いでしょう。
 
また、このノーローンではネットから申し込むと、即日でキャッシングを行ってくれます。
この即日振込みは、スピーディな対応をしてくれますので、何日も待つ必要がありません。
 
また、イーバンク銀行口座を持っている方ならば、土日も夜間も手数料が無料で、借入と返済が完了する『リアルタイム取引』が便利です。
 
もし現在、イーバンク銀行口座を持っていないという方は、このイーバンク口座を持つことをお薦めします。
ノーローンとイーバンク銀行の有名同士が提携を組んだ事からも、さらに、安心したキャッシングができることでしょう。
 
ネット上のみで全て完結してしまう上に、通常取引にかかる手数料もゼロ円で利用できるのは、ノーローンだけの特徴です。 
 
また、審査面でも比較的柔軟な対応をしていると言えます。
もし、あなたが他の金融企業から借入をしていたとしても、借入れしやすいローンでもあります。
 
最高で、4?5件程度で審査に可決している方もいるので、借入れをしたいと考える方は、是非融資を受けてみてはどうでしょう。
 
しかも、年収や職歴などの融資条件に対しても、審査の柔軟性や融通性は比較的高いと言えます。
 
トータル的に見ても、金利面や審査面でもユーザーには優しい条件となっていますので、初めての方でも安心したキャッシングができるでしょう。
 
給料日までの数日間借入れをしたいという方や、返済を抑えたい方、即日キャッシングをしたい方には特にオススメなキャッシングなのです

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


まだまだ不景気と呼ばれるこの世の中。
だからキャッシングをする人が増えているのでしょう。

景気が回復してきたと、よく新聞ではちらほら見かけますが、それはあくまで企業単位での業績好調です。
実際、消費者の懐まで景気が良くなったかといえば、むしろその逆です。
  
だからこそ、もっとお得なキャッシングを望みませんか?
 
ノーローンなら最大で一週間の利息が無料なのです。
 
このキャッシングは、オリバーカーンのTVCMでも有名ですが、新生銀行グループで提供しているキャッシングであり、銀行系ということもあって、人気の高いキャッシングなのです。
 
しかも銀行系ならでわの金利で、15.0%?と柔軟な対応で融資をしてくれるのです。
 
もしあなたが給料日まであと1週間と想定しましょう。
そんな時、「どうしてもお金が必要」
そのような境遇になった場合、どの基準でお金を借りますか?
 
どんなに金利が低いとうたうキャッシングでも、原則7日間の利息は支払わなくてはなりません。
しかしノーローンは1週間の利息は無料です。
 
7日間は無料で借りられるという事ですので、7日以内に返済ができると分かっている方ならば、尚更お得なキャッシングなのです。
 
よって、ユーザーの利用のしやすさを第一に考え、計画的なサポートをしてくれる点も魅力なのです。
短期間で借りたいという方にはうってつけのキャッシングですが、低金利で計画的な返済プランを立てることができますので、長期に渡って返済をしたいという方にも向いているのです。
 
さらには、完済日の翌月以降の借入の場合も、1週間の無利息が適用されるのです。
 
他社でも一定期間無利息サービスは実施していますが、この完済日の翌月以降も無利息は恐らくノーローンだけでしょう。
ですので、ノーローン独自のサービスと言えるのです。
 
また、今すぐ必要!という急ぎの方は、即日振込みサービスが最適でしょう。
ネットからの申込もでき、最短20分で審査が完了するのです。
 
そして携帯電話からでも利用ができるので、24時間どこにいても融資から返済までを受けられるという点も大きなメリットとなるでしょう。
 
また、イーバンク口座をお持ちならばさらに便利な利用ができます。
リアルタイム取引を利用すると、ネット上で時間外でも手数料無料で借入と返済ができるのです。

そして、さすが銀行系というだけ、提携ATM台数も豊富です。
ローソンやセブンイレブンといったコンビニや地方銀行など、利便性に関しても高いレベルを見せつけてくれます。
 
もちろん、手数料も無料で利用ができるのでパーフェクトなキャッシングと言えます。
 
もしあなたが短期間の借入や、返済額を抑えたいと考えるならば、1週間金利無料サービスを利用してみてください。
 
融資面でも比較的柔軟さを兼ね備えていますので、初めての方でも安心してキャッシングができることでしょう。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


あなたは、計画性が立てやすい性格ですか?
もし「YES」と答える人でも、『給料日まであと一週間もあるから節約しなくては』と焦る気持ちになった事は、誰もがある経験ではないでしょうか?
 
あと一週間、どうしてもお金が必要・・・
 
今はなくても、これからそんな状況になる事はあるはずです。
そんな時は、一週間の利息が無料になるキャッシングが助けになるはずです。
 
新生銀行グループが贈る「ノーローン」は、何と借入日から7日間は、通常かかる金利が無料という独自のサービスで、非常に人気のキャッシングです。
ノーローンは、無利息キャッシングの元祖と言われています。
  
しかも、銀行系キャッシングという面が安心です。

キャッシング市場は、今現在大手消費者金融のノンバンクを筆頭に業界再編で、大手銀行の傘下に入ったり、店舗縮小したり、経営破綻したりとますます激化の一途をたどっています。その原因として、利息返還請求の急増が大きな要因を占めています。
その中でも、業績を伸ばしているのが、この利息返還請求の影響が少ないと言われる銀行系キャッシングなんです。
その理由は、もともと資金力を背景に、グレーゾーン以下(18.0%以下)の金利でキャッシングサービスを提供していたためです。

ノーローンも同様、借入れがしやすい15,0%?と低金利で設定されており、融資最高額は200万円までと、幅広い利用ができるのです。
 
短期間無利息を実施している企業は他にもありますが、この低金利は、銀行にしかできない特徴と言ってもよいでしょう。
 
このノーローンは、1週間無利息というメリットがあるのですが、即日振込サービスならば、電話はもちろんネットからの申込もでき、最短20分での審査というスピーディな対応もしてくれます。
 
また、初めて借入をするという人にも柔軟な対応で、他社借入件数が4?5社までならば融資が可能という結果も出ています。
 
短期間で融資を受けたい
そんな希望を持っているならば、一度申し込んでみてはいかがでしょう。 
 
また、もしイーバンク銀行口座を持っている方ならば、融資も返済も、ネット上だけで手続きが完了するという、非常に利便性が高いものとなっています。
もしその場にパソコンがない、といった状態であっても、携帯電話で融資が受けられ返済も可能なので、いつどこで起こるか分からない緊急時でも、柔軟な対応をしてくれるのです。
 
24時間、時間外であっても手数料は無料で、持っているだけでかなり得をするので、この機会に口座開設しても良いかもしれません。
  
返済額を減らしたいという人や、短期間の利用をするならば、ノーローンで決まりです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます


消費者金融業界では、35日サイクルの返済方法を設定しているところが実に多いです。
それにはちゃんとした理由があります。

30日(あるいは31日)は1月の日数です。通常、給料日は「月1回」です。それを日数換算にすると「30(あるいは31)に1回」となります。
まずは、この考えをベースにして返済日を月1回の日にするということを前提にしています。

35日サイクルは古くからの習慣が根強く残っており、昔は店頭への直接持参による返済が普通でした。だいたい給料日は、どこの会社も「毎月25日」の設定にしていました。ですので、返済に来店する利用者が同一日に集中してしまう恐れがあったので、消費者金融は以下のことを実行しました。

・店頭の混雑緩和を解消するために、返済による来店日の分散化を狙い、1ヶ月にプラス数日の猶予を設ける
・当時は土日にしか来店できないユーザー(利用者)が多かったため、「給料日の周期(30日)+次に来る土日までの日数(月?金の5日間)」の猶予を設けた


これらの点をベースにして、「35日」を設定したと言われています。


<35日サイクルの返済例>
・初回借り入れが5月1日の場合

初回借り入れ5月1日⇒(35日間)⇒第1回返済期日6月5日

6月1日に返済⇒(35日間)⇒第2回返済期日7月6日

6月28日に返済⇒(35日間)⇒第3回返済期日8月2日

7月22日に追加借り入れ・・・・

この繰り返しです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

「消費者金融では、どうも借りたくない」と、まだまだ消費者金融に対し抵抗感がある方もいるのではないでしょうか?
そのような方には、銀行系のキャッシングをお薦めします。

キャッシング市場が淘汰されていく中で、特にメガバンク筆頭の銀行系キャッシングが今後ますます台頭していくと予想されます。
その理由として、

・資金力が圧倒的に強力
・社員教育が徹底しており、ユーザーが安心して利用できる
・ATMなどのネットワークが極めて優れている
・キャッシング市場の中で、毎年驚異的な業績を伸ばしている


などの理由が挙げられます。

そのメガバンク筆頭の銀行系キャッシングの中でも、「アットローン」はお薦めです。
 
三井住友銀行グループのキャッシングの「アットローン」では、新型カードローンという新しいタイプのカードローンの開始を始めています。
 
というのも、従来発行されていたシルバーカードでの特徴を、さらに上回るサービスを提供しています。
 
シルバーカードの利用者の声を見てみても、多くの方が満足している事からも、新型カードのサービス内容にますます期待が持てます。
  
シルバーカードから赤いカードへ変身した「アットローン」。
 
このローンの特徴は、自動審査で5秒で回答をしてくれる事です。
 
また、同じ銀行系であるモビットもかなりの人気を誇っています。
そして、モビットとアットローンは融資内容についても、競合を図るかのように類似した内容になっていますが、この2つを比較してみると、アットローンの方が利便性が整っているのです。
 
モビットでは10秒審査で、振込に関しては即日または翌営業日ですが、アットローンでは5秒審査で、振込に関しては、最短で30分での融資が受けられるようになっています。
 
モビットだけを見ても素晴らしい融資内容になっていますが、アットローンはそれをもっと上回る融資条件なのです。
 
とてもスピーディで、利便性を兼ね備えたキャッシングと言っても良いでしょう。

またここでは、低金利と高額融資でのサービスを提供しています。
新型カードになり、さらに充実したサービスとなりました。
 
これまでは200万円が最高限度額でしたが、新型サービスですと300万円というゆとりの額の融資が可能になりました。
しかも、初回借入の方でも最高額が、200万円までとかなり柔軟な対応になっています。
 
同じキャッシングでも、少々の金利率が違うだけで、長い目で見ると、毎月の返済額は大幅に差が出てきます。
しかしアットローンは、金利も15,0%?と低金利ですので、返済額を抑えたいという方にも向いているキャッシングです。

そしてこの新型カードになり、返済方法がさらに便利になったことも大きな変化と言っても良いでしょう
 
今までは、母体となる三井住友銀行、プロミス、地方銀行といった銀行系でのATMの利用だけでした。
しかし、このカードに進化したことにより、ローソンやミニストップ、ファミリーマートなどのコンビニのATMの利用ができるようになったのです。
 
その他多くの銀行と提携を組み、さらに利便性の高い利用ができることでしょう。
 
また、携帯でも便利なサービスもあります。
会員になると、携帯電話からだけでも現在の残高照会や、次回の返済日、返済金額などの確認ができるのです。
 
このようなサービスがあると、返済のし忘れなどの回避ができるということもあり、とても便利なサービスとなっていますね。
 
このアットローンは、おまとめをしたいという方から、初心者の方まで幅広い方に利用ができるキャッシングと言ってよいでしょう。
 
是非お薦めしたいキャッシングです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

ブログ内検索
お気に入りに追加
ブックマークに登録
キャッシング審査激甘!
来店不要で即日融資
極秘!カードローン特集
極秘!クレカ特集
極秘!住宅ローン特集
RSSフィード
最新情報はこちらで
リンク
ランキングに参加中です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。